洗う   クレンジングフォーム
  メイク落としと洗顔がこの1本で
与える  ピュアモイストローション
美白に優れた成分で透明感のある肌へ
活性化  プレローション
    もっちりとハリのある肌に
美容液  プラセンタエキス
  優れた美容効果で若返りの素肌へ
キープ バランシングクリーム
  水分のキープ力が圧倒的に強く
  しっとりと滑らかな肌を持続
 

Step 2

 
プレローション
 
プレローション20210309.png

Step 4


ピュア
​モイストローション

 
ピュアローション_1905.png

Step 5


​バランシングクリーム
バランシングクリーム_1905.png

​美と健康をサポートするプレローション

◆新時代に向けて◆

  今、終わりそうで終わらないコロナ禍の中で、人々はどんどん変わってきています。

 そんな中でこれまでご紹介してきたプレローションは、肌表面から成分を補う化粧品とは異なり、細胞自体

 を活発にし、免疫力を高めます。

 

 このたび、「ためしてガッテン」や「あさイチ」等で、HSP(ヒートショックプロテイン)が増えると、身体が

 健康になるということが紹介されました。

 HSP(ヒートショックプロテイン)とは、42℃のお風呂に10分間

 浸かることによって増えるタンパク質で、新陳代謝がよくなり

 自己回復力を高めます。

 

 プレローションを塗布することによって、このHSP

 (タンパク質)は1.6倍に増え、そのうえ、コラーゲン

 が2.3倍、エラスチンも1.7倍に増えます。

 まさに、健康で美しくなる新時代の化粧品です。

 毎日使い続けることによって、若さを保てます。

R4fc9cc2b38ad74774f3d6b48dc934ab2.jpg

​プレローションンの効果を十分に発揮するには、洗顔が大事

「クレンジングフォーム」は天然100%の植物で出来ていて弱アルカリのペーハーが低いため、しっとり感がすぐに実感できます。そのうえ、何度洗ってもつっぱらないので、洗い上りはいつもしっとりしています。

 

             ここで大切なのは、泡でソフトに洗うのではなく、しっかり洗うことです。

            しっかり洗っても、マッサージ効果で、肌に負担がかかることはありません。

            化粧落としと角質ケアで2回洗顔。

            まっさらな肌にプレローションをつけることで、相乗効果があります。

 

            プレローションを4~5プッシュしてから、指で顔全体と首までのばしてください。

            十分に吸収するまで、しばらくそのままに。

            最後に顔に触れると、ハリともっちり感が実感できます。

ウイルの風3号用01.jpg

​プレローションの豆知識

◎美肌再生の序曲
肌の若さを保つコラーゲンは、表皮の奥にある真皮に存在する「線維芽細胞」によって作られています。しかし、これらの細胞は、年齢とともに数が減少し、活動も弱まっていくため、肌への影響が出やすくなります。
こうした中で、注目を集めている「ナールスゲン」は、この「線維芽細胞」に新たな息吹を与え、細胞を回復させ、コラーゲンとともに肌のハリ、弾力を支えているエラスチン(しなやか線維)、HSP47(DNAを修復するタンパク質)の産生力を向上させます。
その効果はビタミンCの16倍に上がり、紫外線による光老化、加齢による肌の衰えを抑え、長く使うことで肌をみずみずしく再生させることが期待できます。

衰えると.png
HSP画像_will2_003.png
willex2_QRコード.png
​≪​

スマートフォンで当サイトを

​ご覧になりたい方は

​このQRコードを読み取ってください。